石斛(セッコク)が咲きました【円通院】

こちらの記事は、2017年の模様を掲載しています。2019年の開花の様子につきましては、こちらの記事をご覧ください。

【観瀾亭】令和元年の石斛(セッコク)【円通院】

また、2019年3月より、松島セッコクの新しい培養施設が整備されました。こちらをご覧ください。

石斛(セッコク)と松島

石斛(セッコク)は和蘭の一種です。基本的には中部地方より南の植物で、松島に咲くセッコクはほぼ北限近く、ということになります。瑞巌寺では100年以上前から自生しています。松島の町花であり、パレス松洲のキャラクター・八千代のモチーフでもあります。

例年5月の終わりから6月の終わりに咲きますが、今年も咲いた、というお話を聞いて、円通院さんにお邪魔してきました。

木の枝の上に、かわいらしく咲いていました。近いうちに松島へお越しのご予定がおありの方は、ぜひお寄りいただいてご覧ください。
この季節、円通院さんではさまざまなお花が咲いています。

円通院といえばバラ園、ですが、そちらももう少しで盛りのシーズンになります。

秋の紅葉・冬の雪化粧と並んで、この季節の松島もすてきです。どうぞ松島へお越しください。

今年も咲いたよ!

Posted in パレス松洲から and tagged , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です