【円通院】2018年の石斛(セッコク)

八千代

5月も下旬になりました。

この季節の松島の花といえば、町花でもある石斛(セッコク)です。
パレス松洲のキャラクター、八千代のモチーフでもあります。

キャラクター

例年だとまだすこし開花には早いのですが、今年はこの季節にしてはあたたかい日が続きます。
円通院さんに、様子を見に行ってみました。


予想どおり、開花が始まっていました。

いつもの年だと6月初めにかけてが見ごろですが、今年はちょっと早まるかもしれません。
年に一度、この季節にしか見られない清楚な姿をご覧に、ぜひお立ち寄りください。

境内を少し進むと、心字の池のほとりではあやめが咲いていました。
まさにいまが見ごろ、といった感じです。

バラ園のバラが楽しめるのは、もうすこし先になります。


ちなみにいま、パレス松洲玄関わきの花壇ではツツジが咲いて、ご利用のみなさまをお出迎えしています。

よろしければ、チェックイン前・チェックアウト後、またはお出かけの際にちょっと足を止めて、ご鑑賞ください。

セッコクはいまの時期にしかみられないよ。
みに来て来て!

カテゴリー パレス松洲から タグ , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です