牡蠣はいつでも食べられるの

パレス松洲で松島名産の牡蠣料理をご用意できるのは、10月から3月末までの6カ月間だけです。
日本での本種である真牡蠣(マガキ)は10月から3月末までがそのシーズンで、それ以外の時期には食べられません。冷凍牡蠣も流通しておりますが、当館では使用しません。
まして、ここに暮らす私たちも冷凍モノを食べたいとは思いません。その美味しさを知っていますから。
やはり、旬のものは、その時期だけに食べていただきたいのが、その理由です。当館での一番人気は味噌仕立ての牡蛎鍋ですが、やはりそれも美味しい冬野菜と一緒に炊くことで、美味しさも引き立つものだと思います。
牡蠣の時期以外であっても、ここ宮城は「食材王国」。ここを訪れたその時々に、その土地の美味しさを味わってください。

Posted in .