カフェ JIRO

松島の魅力は数々ありますが、筆頭はまちがいなくその絶景です。
お店やお宿からみる風景、遊覧船から見る風景、それぞれ異なった美しさをお楽しみいただけます。

パレス松洲2階から見た松島

ちなみにこちらは取材日の朝の、パレス松洲2階から見た松島です。ちょうど干潮で、干潟ができています。

なかなかのものかと思うのですが、いかがでしょうか。眺望はわたしたちのいちばんの自慢、ご利用のお客さまへの最大の贈り物です。


もちろん、高台からの情景も格別のものがあります。名高い松島四大観西行戻しの松公園など、俯瞰で松島を楽しめる名所はいくつもあります。
ただそれらはロケーションの関係上、訪れるのに時間がかかったりします。そのなかで、新富山の展望台は比較的訪問しやすい場所です。瑞巌寺からも徒歩で10分弱。

写真は新富山展望台へのぼる道の入口。翠松亭さんの向かい側です。

新富山展望台登り口

新富山展望台からの松島

展望台までの坂道を登ります。坂道はちょっときついですが、すぐに展望台に到着します。
展望台の周辺には数々の句碑が。ご休憩ができるあずまやもあります。

眺望は松島の町並み越しに松島湾を眺められる、ちょっとほかのスポットにはないものです。
取材日は晴れていましたが雲の多いお天気でした。柔らかい光が島々に降り注いでいます。

展望台での滞在もそこそこにして、今回の取材先であるカフェJIROに向かいます。

新富山展望台からは徒歩で5分と少し。
住宅街の中にたたずむ白とミントグリーンの建物が、カフェJIROです。

ウクレレ型の看板に、男の子と女の子が書かれています。男の子は手にウクレレ、女の子はフラを踊る衣装姿。

カフェJIRO外観

カフェJIRO 店内

もうこの看板を見ただけでハワイの薫りが漂ってきますが、お店の内装ももちろんハワイアン。アロハシャツやサインボードがディスプレイされています。

店主の手代木政広さん・寿美子さんご夫妻はハワイアン・ミュージックのバンドをやっていらっしゃるとのこと。
寿美子さんはフラのインストラクターもされているそうで、お店の2階はスタジオになっているそうです。

「じろう」さんではないのですね、とお聞きすると、JIROというのは以前政広さんが石巻で経営していた喫茶店の名前、とのことでした。当時の常連さんがお越しになることもあるそうです。

ご夫妻の長女・史織さん聖闘士星矢 THE LOST CANVASの作画で著名な漫画家さん、長男の正太郎さんは作家さん。次女の花野さんはダンサーさんとのことで、さまざまな嗜好の方々の聖地巡礼先にもなりそうなお店です。
写真は店内に飾られた史織さんのイラスト。

手代木史織さんのイラストレーション

店主・手代木さんご夫妻

カウンターの中の店主ご夫妻を撮らせていただきました。こちらのお店の開店は2年半ほど前。政広さんがお勤め先の写真館を退社されたことをきっかけに、再度カフェを始められたそうです。

こちらのお店、午前7時30分よりモーニングもやっています。
早い時間に松島に着いて、一日観光で動き回ろう、みたいな観光客の方には、こちらから観光をスタートさせる、というやり方も一案かと思います。

アイスコーヒー(450円)をいただきました。

こちらのコーヒー、ブレンドは内容と焙煎具合を指定して焙煎業者に頼んでいらっしゃるのですが、ストレートコーヒーは政広さんご自身による焙煎。
週替わりのサービスコーヒーはその日のお客さんの分だけ、その他のストレートコーヒーはオーダーを受けてから焙煎されるそうで、まさに煎り立てです(本当は夏でもホットコーヒーがおすすめだそうですが、展望台に登ったあとだったので……)。

カフェJIRO アイスコーヒー

おすすめメニュー

モーニングセット

モーニングセット(650円)

Photo by courtesy of カフェ JIRO. All rights reserved.

モーニングセット(650円)。

コーヒーはオーダーを受けてから豆を挽き、サイフォンで淹れています。
10時までコーヒーおかわり無料とのこと。

チーズケーキ(380円)。

ドリンクとのセットで650円です。いつも数種類の手作りケーキを準備されているそうですが、こちらのチーズケーキが定番で一番人気、というお話でした。

チーズケーキ

チーズケーキ(380円)

Photo by courtesy of カフェ JIRO. All rights reserved.

ベリースムージー

ベリースムージー(500円)

Photo by courtesy of カフェ JIRO. All rights reserved.

ベリースムージー(500円)。

イチゴとブルーベリーとラズベリーのスムージー。

ピッザマルゲリータ(Lサイズ800円)。

お持ち帰りも可能とのこと。

ピッザマルゲリータ

ピッザマルゲリータ(Lサイズ800円)

Photo by courtesy of カフェ JIRO. All rights reserved.

静かな住宅街にあるカジュアルに利用できるお店、ではあるのですが……
お店の随所に見られるさまざまなこだわりを、訪問時にはぜひご自分で探してみてください。

ご連絡先

カフェ JIRO Facebookページ

電話 090-3124-4561

パレス松洲からの地図

モーニングもランチもたべられるよ。
手代木史織さんのコミックも各国語でたくさん!

Posted in 松島まち歩き and tagged , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です