パレス松洲【節電に関する約束】

日頃よりパレス松洲Webサイトをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
この度、当館における節電の取組みにつき、皆様へ以下の通りご報告いたします。

パレス松洲の事業活動に関する約束

  • 9時30分~15時は廊下などのパブリックスペースの照明をOFFにします。
  • ロビーや客室のエアコンの設定温度を28℃に設定します。
  • 営業中のホテル内、廊下などのパブリックスペースの照明を必要最小限にします。  
  • 客室清掃時に部屋のエアコンや電気をOFFします。
  • 管理事務所をはじめ全館的に不要なコンセントを抜きます。
  • スタッフのエレベータ利用をできる限り控えます。

お客様への節電活動の促進に関する約束

  • 館内に節電のご協力を促すポスターを掲示します。
  • お客様が客室に滞在時のみ照明、エアコンのスイッチ入れて頂く案内を掲示します。
  • 客室に使用するエアコンの設定温度を28℃にして頂く案内を掲示します。
  • 客室にうちわ、電気式殺虫器を備えます。
  • 寝具は、薄手の『夏掛け』をご用意いたします。
  • パレス松洲Webサイトにて節電のご協力の案内を掲示します。

お客様へは極力軽微なご負担で、消費電力15%削減を達成できるよう努めてまいりますが、
ここ東北でも今夏の電力不足に対する懸念が続いています。
現在、東北電力の供給力は火力発電所の被災と原発の運転停止で、
震災前の4割強も下回る供給力となっており、8月の最大需要予測には届かない状態です。
需要は企業の節電対策などで抑えられる見通しですが、猛暑などで急増する恐れがあり、
東北電力管内でも計画停電(輪番停電)に踏み切る可能性も消えていません。

311以降いまだに、被災地域の広範囲にわたり電気供給がされていません。
電気はもっとも早く届けられる支援物資です。
被災地域への安定供給のためにも、パレス松洲の節電の取組みについて、
ご理解ご協力を切にお願い申し上げます。 

Posted in パレス松洲から.