【2022年】円通院のバラ【6/13更新】

円通院の薔薇園のバラ

梅雨入りの早かった昨年とくらべ、今年・令和4年はすこし到来が遅れているようです。日本気象協会による予想では、東北南部の梅雨入りは6月15日ごろとのこと。

円通院のバラも、まだ咲き始めです。拝観受付に、バラが活けられていました。

円通院

円通院の拝観受付に活けられたバラ

お伺いしたのは土曜の午後。拝観に訪れた多くの方々の姿が見られました。

去年に比べて、やはり開花は遅いようです。バラのお世話をされている方に伺うと、あと1週間から10日ほどで見ごろを迎える、とのこと。
これから松島来訪の計画を立てても、間に合いそうです。

円通院のバラ園

円通院のバラ園

実は取材日の前日まで、松島では荒天が続いていました。
せっかく咲いたのに強い雨のせいで傷んでしまった花もありましたが、まだまだ咲く準備をしている花もたくさんあります。

円通院の薔薇園のバラ

円通院の薔薇園のバラ

円通院の薔薇園のバラ

円通院の薔薇園のバラ

円通院の薔薇園のバラ

円通院の薔薇園のバラ


この季節の円通院の魅力は、バラだけではありません。
苔の深緑や、梢を透かして照らし出される庭の情景も、清新なおもむきを醸し出しています。

円通院の石庭

三慧殿

木漏れ日の庭

木漏れ日の庭

パレス松洲からの地図

これから、今年のバラ園は満開に向かいます。
ぜひお早めに、松島ご来訪のご計画をお立てください。


2022年6月13日(月)追記

6月中旬、円通院のバラは盛りを迎えています。
これから松島来訪をご計画されている方も、見ごろにじゅうぶん間に合います。

ぜひ、松島へお運びください。

あまい香りがただよってて、きもちいいよ。

カテゴリー パレス松洲から タグ .

コメントを残す