MOLA MOLA CAFE(モラモラカフェ)

パレス松洲は松島町にあります。でも、「日本三景」松島は、近隣の自治体にも広がっています。
お越しのみなさまに島々のつくりだす景観を楽しんでいただいている松島湾は、七ヶ浜町から東松島市にまたがる海域を意味します。

環境省 閉鎖性海域ネット「松島湾」

今回の「松島まち歩き」は、松島町を出て、おとなりの利府町にあるカフェをご紹介します。


馬の背(利府町)

写真は、松島湾の奇観のひとつ「馬の背」です。
長い時間をかけた波による浸食でかたちづくられた、湾岸から伸びる天然の桟橋です。

この「馬の背」、ロケーションは松島町の隣町、利府町です。
梨の栽培と、宮城スタジアムセキスイハイム スーパーアリーナなどの施設で知られる利府町ですが、町の東端は松島湾に面していて、島々の景観も楽しめます。

こちらは、馬の背の対岸から海に向かって伸びる「子馬」です。

仙台市を起点に青森市まで伸びる国道45号線で、松島町と利府町は結ばれています。
お車で馬の背を訪問される場合は、パレス松洲からは南に向かって10分弱。松島海岸レストハウスからは5分程度です。

パレス松洲からの地図

子馬(利府町)

JR陸前浜田駅

JRでお越しの場合は、仙石線で松島海岸駅のすぐ次、無人駅の陸前浜田駅が最寄りになります。駅から降りてから徒歩で25分ほど、ちょっとしたハイキングがお楽しみいただけます。
旅程に余裕がおありの方は、松島町へお越しの際の行き帰りに、お立ち寄りになるのはいかがでしょうか。

今回お伺いしたお店は、この陸前浜田駅から、徒歩で10分ほどの場所にあります。

陸前浜田駅から、そのまま国道45号線を南へ。
マリーナを左手に見ながら進むと、左側に分岐する道が見えてきますので、そちらに折れて進みます。

海沿いの広い敷地に建っている日本家屋風の建物が、道の左側に見えてきます。
こちらが、今回お伺いしたMOLA MOLA CAFE(モラモラカフェ)です。

真新しい防波堤越しに、松島湾が広がっています。

MOLA MOLA CAFE外観

MOLA MOLA CAFE 看板

この地区も、2011年3月11日の東日本大震災の時には浸水がありました。
こちらの防波堤は、2018年の11月に新しく完成したものです。

防波堤とお店の建物の間にはお庭のお花畑が広がっていて、テラス席が設けられています。
まだ新しいお店なのに、ずっと以前からこの場所にあったようなたたずまいで、静かなビーチサイドに溶け込んでいました。

"Mola mola"とは、マンボウの学名です。
のんびりと自由で、すこしミステリアスなイメージがこめられた店名です。

お店に入ると、まずカウンターがあります。こちらでオーダーして、セルフサービスで好みの席に運びます。
テイクアウトもできますので、外のテラス席や防波堤の上など、気に入った場所で飲みものやスイーツを楽しめます。

MOLA MOLA CAFE カウンター

MOLA MOLA CAFE 客席

お客さまには、思い思いに過ごしてほしい。オーナーの末永統海さんが、大事にしている部分です。

末永さんは、仙台の一番町で30年以上続く人気のカフェ、MILLSの2代目オーナーです。
海辺でカフェを開きたい、との思いで物件を探して、2017年の7月にこのお店をオープンしました。

客席のあるホールには、調度品が余裕を持って配置されています。ゆったりした、開放的な空間です。

窓に面した席で、アイスのさんぴん茶(400円)をいただきます。大きな窓越しに、海が広がります。
アジアのリゾート地のカフェを思い起こさせる、どこかなつかしいインテリアが、ゆるい空気感と安らいだ居心地をつくりだしています。

0歳児から90代まで。幅広い客層のお客さまが、こちらにはいらっしゃるそうです。
ゆとりのある空間で、それぞれの方がそれぞれの自由な時間を過ごしていかれるとのことでした。

MOLA MOLA CAFE ホール

メニュー

オリジナルレモネード(500円)

オリジナルレモネード(500円)

Photo by courtesy of MOLA MOLA CAFE. All rights reserved.

オリジナルレモネード(500円)

シーズンごとに、さまざまな柑橘類を使ってつくるレモネード(その時に提供されているレモネードは、MOLA MOLA CAFEのFacebookページでご確認いただけます)。
アイスティー・ソーダ、お湯割りも選べます。

各種アイスクリーム(シングル300円・ダブル500円)

写真はシングル。フレーバーはチェリーです。
ベルギーの伝統を継ぐ専門メーカーによるアイスクリーム。マダガスカルバニラやチョコレートにココナッツやカシスのソルベなど、季節によって変わる中からお好みの種類をお選びになれます。

アイスクリーム(シングル300円・ダブル500円)

アイスクリーム(シングル300円・ダブル500円)

Photo by courtesy of MOLA MOLA CAFE. All rights reserved.

オリジナルパフェ(500円)

オリジナルパフェ(500円)

Photo by courtesy of MOLA MOLA CAFE. All rights reserved.

オリジナルパフェ(500円)

パフェも、内容はシーズンごとに変わります。
こちらの写真はマンゴーアイスとココナッツアイス、生パイナップルが使われたパフェです。

海老と卵のバインミー(600円)

バインミーはベトナムのサンドウィッチ。フランスの植民地だったベトナムでは、サンドウィッチにバゲットを使います。

旧宗主国のシンプルなサンドウィッチと違って、ダイコンやニンジンのなます、パクチーが入り、魚醤とチリのたれが添えられています。

海老と卵のバインミー(600円)

海老と卵のバインミー(600円)

Photo by courtesy of MOLA MOLA CAFE. All rights reserved.


寄り道してほしい、と末永さん。
松島への観光の行き帰り、からだや心が疲れた時にも、気軽にお立ち寄りを。

MOLA MOLA CAFE ウェブサイト

MOLA MOLA CAFE Facebookページ

パレス松洲からの地図

のんびり、ゆっくり、ぼんやりできるよ。
松島に来るとき、松島から帰るときに、寄り道してみて!

Posted in 松島まち歩き and tagged , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です