七夕飾り

七夕は、江戸時代より仙台藩にて行われてきた行事です。かつては旧暦の7月7日に行われてきましたが、昭和初期に仙台の商店街が「七夕祭り」として8月6日より8日にわたって開催して以来、この日程で今日にいたるまで定着しています。

パレス松洲では毎年、七夕祭りを前にしたこの時期にスタッフの手作りによる七夕飾りを館内にかざって、お客さまをお迎えしています。

館内各所に飾っておりますので、探してみてください。

ささのはさらさら♪ のきばにゆれる☆

カテゴリー パレス松洲から タグ , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です