2018年 初秋の松島

今年2018年、とくに多く訪れた台風の影響なのか、10月に入っても気温の高い日が多いように感じます。

10月も中旬で、初秋というにはふさわしくないのですが、ようやく秋めいてきた、というのが実感です。例年好評の松島紅葉ライトアップも、あと2週間ほどでスタートです。
所用のついでに、松島の秋の訪れを確認してきました。


出発前に、まずパレス松洲の2階から秋の松島を眺めてみます。

海面から何本も突き出している杭は、養殖用の海苔棚です。
この季節の風物詩ですね。

パレス松洲から見た秋の松島と海苔棚

新富山展望台からの秋の松島

松島全体を比較的手軽に俯瞰できる場所、ということで、まず新富山展望台に上ってみました。

写真は、雄島方面を撮影したものです。
まだ色づき始めですが、もうすこしすれば「紅葉の錦」を楽しめそうです。

松島紅葉ライトアップのスポットがどのようになっているのか、確認しに行ってみます。
まずは瑞巌寺に向かってみましょう。

新富山展望台からは瑞巌寺の手前になる陽徳院。伊達政宗公の正室、愛姫(めごひめ)の菩提寺です。
門前のカエデが、何枝かだけ紅葉しています。

陽徳院門前

瑞巌寺 延命地蔵

瑞巌寺の拝観受付前。

延命地蔵尊の後ろに立つカエデは、まさに紅葉が始まったばかりの様子です。

参道を通って、海岸通りへ。

こちらもライトアップされる、観瀾亭前のカエデ。
こちらはもう少し紅葉が進んでいますね。グラデーションがきれいです。

観瀾亭


松島紅葉ライトアップに訪れる多くの方々にとって、ハイライトになるのは円通院でしょう。
ライトアップ時には夜間特別拝観券が必要ですが、隣接する洗心庵でも、パレス松洲のフロントでもご購入いただけます(パレス松洲にご宿泊のお客さまについては、会場近辺まで送迎もいたします)。

円通院の境内でも、場所によって紅葉の具合はさまざま。取材時はこんな様子でした。

10月27日(土)よりスタートするライトアップ時には、どんな表情を見せてくれるでしょうか。

2018年 松島紅葉ライトアップ


帰り道で、カフェ・アルバートさんに立ち寄りました。

駐車場のところに植えられた南天の葉が、あざやかに赤く色づいていました。
松島紅葉ライトアップを眺めに出かける前に、こちらに立ち寄られる観光客の方も多いそうですよ。

カフェ・アルバート

カフェ・アルバートの南天

松島の秋を楽しめるのはこれからだよ。
見に来て来て!

Posted in パレス松洲から and tagged , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です