新しい松島大橋が開通しました

パレス松洲から見た新しい松島大橋

パレス松洲から見た新しい松島大橋

観光桟橋のある松島中央広場から国道45号線を北東に向かい、ザ・ミュージアムMATSUSHIMAを左手に少し進むと、左に見えてくる川が高城川です。
パレス松洲はこの高城川の河口、左岸にあります。

パレス松洲にお越しの際に渡っていただく橋が、松島大橋です。松島大橋は平成27年度から架け替え工事が続いていましたが、2020年6月15日(月)に完了して、新しい橋が開通しました。

東日本大震災によって従来の松島大橋は80cmも沈み込み、大きな段差のある渡りづらい橋となっていました。
完成した新しい橋は旧橋のすぐ川下、南側を通っています。

写真は国道45号線側から見た新しい松島大橋です。この写真だと向かって左側、高城川の対岸に、パレス松洲の建物が写っています。

国道45号線側から見た松島大橋

松島大橋側からのパレス松洲入り口

真新しい橋はゆるやかなアーチを描く構造となっていて、自動車でも徒歩でも、旧橋よりだいぶ渡りやすくなりました。

旧橋の撤去作業など、周辺の整備工事はひきつづき行われています。近隣を通るときには、お足元に十分ご留意ください。

パレス松洲への入り口には現在、緑色の仮看板が立っています。橋の上から見ると入り口は看板の手前になりますので、お越しの際はご注意を。


新しい橋の上から見ると、パレス松洲はこんなふうに見えます。
みなさまのご来館を待ちわびる姿です。

新しい松島大橋から見たパレス松洲

新しいきれいな橋だよ。
渡りやすくなったよ!

Posted in パレス松洲から and tagged .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です