【2022/10/8~】「塩竈に寄ってけさいん!」

2022年「塩竈に寄ってけさいん!」

こちらのキャンペーンは終了しました。

松島のとなり町、塩竈市。歴史に彩られた、魅力的なまちです。国内でも有数のマグロ漁獲高を誇る塩釜港を背景に、近年では海の幸のおいしさでも知られるようになりました。
昨年よりパレス松洲も参加し、多くのお客さまにお喜びいただいた塩竈市の観光プロモーション「塩竈に寄ってけさいん!」が、今年も行われます。

塩竈市観光物産協会記事

概要

2022年10月8日(土)~2023年1月31日(火)の期間中にパレス松洲にお泊りのお客さまに、もれなく塩竈の地酒クーポン券つきパンフレットをプレゼントします。

  • 数量限定のため、なくなり次第終了となります。

地酒

塩竈市内の酒蔵が醸した日本酒の1合瓶を、チェックイン時に進呈します。

  • 銘柄は佐浦酒造一ノ蔵酒造阿部勘酒造のいずれかになります。
    • パレス松洲では、一ノ蔵酒造のお酒をプレゼントします。
  • 1チェックインにつき、1本のプレゼントになります。

1,000円クーポンつきパンフレット

塩竈市内のお店 66店舗を紹介するパンフレットをお渡しします。

  • 掲載のお店で利用できる500円分のお買物券が2枚付属しています。
    • お買物券は2023年2月28日(火)まで利用できます。
  • パンフレットに記載されたQRコードからアンケートに参加すると、抽選で50名さまに塩竈の豪華賞品がプレゼントされます。

クーポンが使える場所

フライヤー

パレス松洲から塩竈まで

お車で約20分(塩竈中央公共駐車場まで)
お車でのルート
JR仙石線で約27分(高城町駅→本塩釜駅)
仙石線でのルート
JR東北本線で約22分(松島駅→塩釜駅)
東北本線でのルート
遊覧船で約50分
丸文松島汽船 芭蕉コース

江戸時代には、松島への観光には塩竈から海路で訪れるのが一般的でした。
かの松尾芭蕉もたどった海路ルートをしのぶ遊覧船が、現在も運行されています。

塩竈~松島 船の旅

ご予定に余裕がありました、松島観光にあわせて塩竈にもぜひお立ち寄りください。

松島とあわせて、塩釜にも「寄ってけさいん」!

カテゴリー パレス松洲から タグ .

コメントを残す