【1/27情報追加】2017年 松島かき祭り

  • 2017年度の松島かき祭り・宮城まるごとほろ酔い新酒祭りは終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

平成29年 第39回松島かき祭り

松島名物のひとつ、牡蠣のシーズンは秋から春先にかけてです。今年も、2月5日(日)に松島かき祭りが開催されます。
シーズン真っ最中の牡蠣の味わいをご堪能いただけるイベントです。松島へご旅行の方は、旅程が合うようでしたらぜひご参加をご検討ください。

なお同時開催として、平成29年2月4日(土)および5日(日)に宮城まるごとほろ酔い新酒祭りが開催されます。

松島の牡蠣

Photo by Masahiko OHKUBO via frickr / CC BY 2.0

宮城の牡蠣についてはノロウイルスの感染が報道されておりましたが、松島湾の牡蠣は今年1月4日現在で県漁協により陰性が確認されております。安心してお楽しみください。

開催概要

  • 日時:平成29年2月5日(日)10:00~14:00
  • 会場:松島公園第5駐車場(宮城県宮城郡松島町松島仙随18)
    ※震災復興工事のため、昨年度とは会場が相違しています。ご留意ください。
    松島公園第5駐車場

設置ブース

  • かき雑炊コーナー(数量限定)
  • むき身かき、殻かきの販売コーナー(なくなり次第終了)
  • 宮城の海の幸・山の幸飲食コーナー
  • 松島温泉無料足湯コーナー
  • 自衛隊、消防PRコーナー
  • 献血コーナー

開催ステージイベント

10:00
開会式・豆まき
10:30
かき供養祭
11:00~
日本三景PR など
  • 震災復興工事のため、例年より会場は縮小されます。
  • 炉端コーナー及び無料試食コーナーは設置いたしません。
  • 会場内へのコンロ等及び会場外の飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
松島観光協会 「第39回松島かき祭り」

なおこのシーズン、パレス松洲ではご夕食で牡蠣鍋をご賞味いただいております。地場産のマガキと東松島市に工場を持つ高砂長寿味噌本舗の味噌を使用した、自慢の牡蠣鍋です。ご利用の方は、この季節ならではの味わいを楽しみにしてお越しください。

パレス松洲「牡蠣のシーズンです!」

第3回 宮城まるごとほろ酔い新酒まつり

2月4日(土)から2月5日(日)にかけて松島かき祭りに併せて開催される、松島の街歩きを楽しみながら立ち飲みで宮城の日本酒の利き酒を行っていただけるイベントです。良質の米に支えられた酒どころ・宮城の地酒をお楽しみください。

開催概要

  • 日時:平成29年2月4日(土)・2月5日(日)
  • 会場:松島町内参加各店舗
    (開催時間は各店舗の営業時間となり、店舗により異なります)

参加方法

  1. 松島観光協会またはイベント参加各店舗にて、チラシをご入手ください。お試しいただける日本酒の種類と参加店舗の地図が掲載されています。
    • 松島観光協会(宮城県松島町松島字町内98-1)
      松島観光協会
  2. 参加各店舗で販売されている専用の利き猪口(150円・巾着袋つき)をご購入ください。
  3. ご購入いただいた利き猪口に参加各店舗でお酒を注いでもらい、お飲みください(利き猪口1杯につき200円)。
  4. お飲みいただいた銘柄ごとに、チラシに利き猪口1杯にひとつずつスタンプがもらえます。スタンプが7つ押されましたら、地酒の1合瓶が1本プレゼントされます(1日先着200名まで)。
    プレゼントは今回の参加店である下記の2店舗にてお受け取りください。各店舗の場所はチラシの地図に掲載されています。

松島観光協会 「宮城まるごとほろ酔い新酒まつり」 チラシPDF(24.8MB)

※20歳以下の方はご参加いただけません。

今年の松島のカキも、とってもおいしいよ! 食べに来て!

カテゴリー イベント タグ , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です