「満月Ristorante」を開催しました

Reborn-Art Festivalは、石巻中心市街地と牡鹿半島を主な舞台とした、「アート」「音楽」「食」の新しいお祭りです。2017年7月22日(土)~9月10日(日)の会期のうち、9月2日(土)の松島ファンタスティック音楽祭をスタートとする1週間は「松島ウィーク」として、ここ松島でさまざまなイベントが行われました。
2017年9月6日、その「松島ウィーク」のイベントのひとつ「満月Ristorante × Reborn-Art DINING in Matsushima」が、パレス松洲を会場に開催されました。

ランチ「松島の恵みを楽しむプチ贅沢ランチコース」

Reborn-Art Festival フードディレクター・目黒浩敬シェフによるランチが、当館大会議室・芙蓉の間を会場に提供されました。
松島の食材や産品を用いた前菜・パスタ・メイン・デザートからなるコースに目黒シェフがみずからサーブするペアリングのワインが添えられ、満場のお客さまにご堪能いただきました。

ディナー「松島の旬の食材と奥田イズムのコラボレーション スペシャルコース」

ディナーは会場をリビングにしつらえた特設会場に移し、櫻井松島町長のご挨拶より開幕しました。
担当するアル・ケッチァーノ奥田政行シェフと目黒シェフのトークのあと、当日サプライズで追加された献立を含んだコースが開始されました。

デザートタイムにはReborn-Art Festival実行委員長である音楽プロデューサー・キーボーディストの小林武史氏によるピアノの生演奏が行われました。
当日は天候の関係であいにく満月は見られませんでしたが、ドビュッシーをはじめに、フランス近代作曲家の作品を中心にした楽曲が参加されたお客さまに届けられました。

ディナーの終了後には、両シェフとの撮影会が開催され、多くのお客さまが参加されました。

多数のご参加、ありがとうございました。

カテゴリー パレス松洲から タグ , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です