平成30年の紅葉

11月も中旬となりました。
11月25日(日)まで開催の松島紅葉ライトアップは、まさに見ごろを迎えようとしています。

2018年 松島紅葉ライトアップ

でももちろん、秋の紅葉が美しいのは夜だけではありません。
前回、紅葉の様子を見に行ったのは10月中旬。それから、ひと月ほど経ちました。


この季節にしては暖かい日が多いせいか、松島の紅葉の進み具合は場所によって、木々によってまちまちです。

こちらは取材日当日のパレス松洲入り口の様子。燃えるような紅葉と鮮やかな緑色の松が重なっています。
所用のついでに、ライトアップの会場にもなっている瑞巌寺円通院方面の様子を見てきました。

パレス松洲敷地入り口

観瀾亭の紅葉

ライトアップスポットのひとつ、観瀾亭

楓の樹だけではなく、生け垣も赤く染まっています。
こずえの間から覗いている「伊達家の月見御殿」がご確認いただけますでしょうか。

瑞巌寺拝観受付脇の延命地蔵尊。

お地蔵さまの背中に広がる赤と黄色のグラデーションは、まるで光背が広がっているようです。

瑞巌寺 延命地蔵尊

瑞巌寺放生池(蓮池)の紅葉

瑞巌寺の拝観受付の前を、陽徳院方面に向かって少し東に進むと、水面が蓮におおわれた池があります。

この池は瑞巌寺の放生池で、池の中の小島にある祠には弁財天が祀られています。
この小島に生えている楓が、見事に紅葉していました。

円通院

松島紅葉ライトアップのメインステージである円通院。
でももちろん、紅葉の美しさは夜だけではありません。

陽光のなかでこそ映える紅葉の美しさを、すこしだけ探してみました。

ライトアップの前、少し早めの時間でも。お泊りの場合は、ライトアップをご覧になった翌日でも素敵かもしれません。
秋の松島を、ぜひお楽しみください。

夜も昼間も、秋の松島はすてきだよ!

Posted in パレス松洲から and tagged , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です