紅葉の松島 2021

松島の紅葉

季節が行ったり来たりしている印象のある令和3年ですが、秋は確実に深まっているようです。
紅葉と松の常緑とのコントラストが目を楽しませてくれるシーズンが、松島に訪れています。


新富山展望台から雄島を望む

松島の観光エリアから一番近い観光スポット、新富山展望台
ちょっと登り坂ですが、パレス松洲からも徒歩で15分弱です。

雄島を見やると、山々が色づきはじめています。
もうすこしすれば、より鮮やかに染まった光景が見られそうです。

パレス松洲からの地図

展望台の前の道を南西に向かって下ると、カフェ・アルバートの前の「みやじま」の上に植えられたカエデが、美しく色づいています。

海岸通りのすこし裏側を通るこの道は、金華山道。仙台を起点に多賀城址・塩釜神社を通り、松島・石巻を経て金華山へと続く、巡礼の道です。
松尾芭蕉も辿ったかもしれません。

パレス松洲からの地図

カフェ・アルバート「みやじま」

蓮池のカエデ

カフェ・アルバートの前を通り過ぎると、三叉路につきあたります。右に曲がると陽徳院、そして瑞巌寺に至ります。
曲がってすぐにある池は瑞巌寺の放生池。6月ごろには、蓮が清楚な白い花を咲かせます。

池の真ん中、弁財天を祀った小さな祠のある小島のみごとな紅葉は、毎年の風物詩です。

パレス松洲からの地図

蓮池からそのまま道なりに、陽徳院を右手に見ながら進むと、瑞巌寺の看門の前に出ます。
看門脇の延命地蔵尊が背負った大楓が、いまはきれいなグラデーションになっています。

何人もの観光客の方々が、カメラやスマートフォンを手に撮影していました。

パレス松洲からの地図

瑞巌寺の延命地蔵尊

円通院

円通院を中心とした松島紅葉ライトアップは、秋の一大イベントです。
感染症拡大防止のため、残念ながら去年・今年と開催見合わせとなりました。

とはいえ、今年も紅葉の美しさに変わりはありません。
(心字の池に映る逆さ紅葉は、お昼間でもご覧いただけますよ)

心字の池

本堂前の病葉

雲外天地の庭

三慧殿参道の病葉

雲外天地の庭

本堂前のカエデ

パレス松洲からの地図


この季節だけの華やかさを味わいに、松島へお越しください。

今年もきれいだよ!

カテゴリー パレス松洲から タグ .

コメントを残す