カフェ SHOBIAN CAFE

「奥の細道」の碑が立ち、松島観光桟橋・松島海岸レストハウスが位置する松島中央広場を、松島観光のスタート地点とされる観光客の方々も多いのではないでしょうか。
今回、その松島中央広場からほど近いSHOBIAN CAFÉ(しょうびあん かふぇ)さんにお邪魔させていただき、お話をお伺いしてきました。

松島観光桟橋

よく晴れた空の下の、松島観光桟橋です。今年(2017年)のゴールデンウィークは終わってしまいましたが、遊覧船に乗船する観光客の方々の姿が見られます。

こちらから、松島湾の島々を巡る遊覧船が発着します(塩竈港が終着点となる船もあります)。
パレス松洲へお泊りのお客さまは、お出かけの際には送迎いたしますので、お気軽にお申し付けください。

松島海岸レストハウスの遊覧船チケット販売所にも、観光客の方々がいらっしゃいました。
なお当館ロビーには、遊覧船をお得にご利用いただけるチラシが設置してあります。スタッフにお尋ねあわせください。

さて、海に背を向けて西側に目を転じると、国道48号線沿いにおみやげ屋さんや飲食店が並んでいます。そのなかでもちょっとユニークな、とがった屋根の建物が、今回お伺いしたSHOBIAN CAFÉのある松島蒲鉾本舗 門前店の建物になります。

松島海岸レストハウス

松島蒲鉾本舗 門前店

「松かま」の愛称で知られる松島蒲鉾本舗さんは、昭和9年創業の由緒あるかまぼこ屋さん。松島海岸沿いに3店舗を展開しています。それぞれのお店で体験できる、宮城名物笹かまぼこの手焼きは観光客のみなさまに大人気。ふんわりとした食感は、ほかでは味わえないと評判です。

門前店はそのなかでもいちばん南側の店舗で、こちらの2階と3階がSHOBIAN CAFÉです。

SHOBIAN CAFE

店舗の1階はおみやげ処。人気のお豆腐かまぼこ「むぅ」をはじめとした、さまざまなかまぼこが購入できます。

SHOBIANとは松かまさんの和菓子ブランド「松美庵」より。カフェへはこちらのおみやげ処脇の階段か、奥のエレベーターで入店できます。ぱっと見ではわかりづらいかもしれませんが、まずはお店の中を進んでいってみてください。

松かま門前店1階

SHOBIAN CAFE 店内

2階へ上がると店内。自然光の入り込むシンプルでモダンなインテリアの向こうに、松島の風景が広がっています。

2011年7月の東日本大震災の時に宮城を襲った津波の時には、松島では湾内の島々がそのエネルギーの多くを拡散してくれたために、海沿いの他の地域に比べると比較的被害は僅少でした。とはいえ沿岸が津波にさらされたことには変わりなく、このあたりの店舗の多くが水浸しになりました。

こちらの門前店も立て直され、このカフェは新しくなった建物にて平成24年7月に営業をスタートしたばかりです。店舗運営事業部の佐藤部長に、お話をうかがいました。
お店のコンセプトは"Ocean View"。

コーヒーをいただきます。こちらのコーヒーは萬国コーヒーのヨーロピアンブレンドとのことで、重厚で濃い味わいが特徴です。
いただいたホットコーヒーは350円。これからの季節にうれしいアイスコーヒーは400円になります。

ホットコーヒー(350円)

3階バルコニー

2階はセルフ式の店舗、3階はバルコニーになっています。コーヒーカップを手に、3階にあがらせていただきました。

オープンエアの空間が広がっていて、その向こうに松島が見えます。こんな晴れた日には、まさに絶景(パレス松洲の客室やリビングからの景色も、けっして負けてませんよ、とつまらない意地を張ったら、佐藤部長は笑いながら同意してくださいました)。

「景色をゆっくりながめながら、のんびりした時間を過ごしてほしい」と佐藤部長。松島の島々の、どこを切り取っても絵になる情景がお好きで、なかでもおすすめのスポットは静かに散策を楽しめる雄島、とのお話でした。

ほんとうに、時間がゆったりと流れるような空間です。そういえば、メニューにはビール(サッポロ)もありますよ。

3階バルコニー

だてもんソフトクリーム

2階の店舗に戻って、「だてもんソフトクリーム」(400円)をいただきます。仙台味噌を利かせた皮で自家製の餡をくるんだ松美庵謹製の和菓子「だてもん」と、今年からの新アイテムであるソフトクリームのセットです。

ソフトクリームは宮城県産にこだわった、大郷町の菊池牧場の牛乳を原材料としたもの。きなこが振られたソフトクリームは濃厚で、まさにクリーミーでした。

おすすめメニュー

お店からのおすすめメニューを何点かご紹介します。

だてもんフルータ

だてもんフルータ

Photo by courtesy of 松島蒲鉾本舗. All rights reserved.

さきほどいただいた「だてもんソフトクリーム」同様、仙台味噌を隠し味にした松美庵の和菓子・だてもんの皮を使用してフルーツと合わせた「だてもんフルータ」(550円)。

松島町のおとなり、大郷町の牧場で生産されたこだわりの牛乳を原料にした「ソフトクリーム」(コーン/カップ 300円)。今年デビューのニューフェイスです。

さきほどいただいた「だてもんソフトクリーム」にも添えられています。

ソフトクリーム

ソフトクリーム

Photo by courtesy of 松島蒲鉾本舗. All rights reserved.

バーガープレート

バーガープレート

Photo by courtesy of 松島蒲鉾本舗. All rights reserved.

自家製のマグロカツを使った「バーガープレート」(600円)。

フードをご注文になった方は、ソフトドリンクを全品300円にてお召し上がりになれるそうです。

お飲みものやスイーツをおともにゆったりと松島の景色を楽しんでいただける、開放的なカフェです。ちょっと入口がわかりづらいかもしれませんが、通り過ぎてしまうのはもったいないお店です。取材した日は快晴でしたが、ここから眺める曇り空のやさしい貌をした松島や、雨にけぶる幻想的な松島も、きっとすてきなはず。

まち歩きの合間のちょっとした時間に、お立ち寄りください。

ご連絡先

松島蒲鉾本舗ウェブサイト

お電話 022-354-4129

パレス松洲からの地図

眺望だったらパレス松洲だって負けないんだからっ!
……でも、たしかにすてきな眺めよね(おいしいし)。

カテゴリー 松島まち歩き タグ , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です