春の松島 2022

パレス松洲の桜、2022年最初の一輪

春の訪れがとても早かった昨年に比べ、今年の松島は平年並み。それでも、取材日前後はちょっと動くと汗をかくような、初夏の陽気が続いていました。
写真は取材日の朝に見つけた、パレス松洲のお庭の桜の、今年最初の一輪です。

春の松島の様子をうかがいに、いくつかのスポットを歩いてみました。

西行戻しの松公園

桜の開花を前にした西行戻しの松公園

松島の桜の名所として最初に名前の挙がる、西行戻しの松公園。
桜のこずえ越しに島々の絶景を眺められる、春では一番のビューポイントです。

全体に二分咲き、という感じでしょうか。
週末には見ごろを迎えているかもしれません。

カフェ ル・ロマン前の桜

日当たりの加減なのか、カフェ ル・ロマンの前の桜の木は毎年、公園内のどの株よりも早く花を咲かせます。

今年も、ここだけはもう満開に向かおうとしていました。

カフェ le Roman ロマン

枝々が、どこか重たげに桜の花をつけています。
西行戻しの松公園は松島の海に向かって東向きにひらけた公園なので、逆光を狙うとき以外は、撮影は午後にどうぞ。

西行戻しの松公園 マップ

カフェ ル・ロマン前の桜

円通院

円通院の石庭

初夏のバラ園・秋の紅葉が知られている円通院ですが、どの季節にも折々の風情を味あわせてくれます。
春には境内のあちこちで、花々が芽吹き、咲いている姿を見ることができます。

円通院ウェブサイト

円通院境内の花

円通院境内の花

円通院境内の花

円通院境内の花

円通院境内の花

円通院の苔

まち歩き

松島の街を歩いていると、有名なスポット以外にも、ほうぼうで咲きはじめている花を見かけます。

ザ・ミュージアムMATSUSHIMAのお花畑

ザ・ミュージアムMATSUSHIMAのエントランス両脇にあるお花畑では、チューリップがそろそろ開花を始めていました。

一緒に咲いている水仙は、いまが盛りです。

ザ・ミュージアムMATSUSHIMA

カフェ・アルバートの店内では、ビル・エヴァンスのポートレートに姫椿が寄り添っていました。
活けられているのがビーカー、というのが、いかにもこのお店らしいスタイルです。

カフェ・アルバート

カフェ・アルバート店内


取材日は汗ばむような陽気でしたが、桜の季節の宮城には「花冷え」「花曇り」がつきものです。
今週末には桜も見ごろにさしかかる様子でしたが、お運びの際には念のために羽織ものを1枚、ご用意を。

すてきな季節がはじまったよ!

カテゴリー パレス松洲から タグ .

コメントを残す